土佐気質

安政元年十二月一日

翌々日高知の屋敷に帰った。
田舎は想像つかないほど物見高い。毎日ひとが訪ねてきた。
竜馬の家では、父の八平が、知らんもんでもええからあげて酒を飲ませちゃれ。と命じていたから、ひどいのになると、酒だけ飲みに来た。
父の八平も「もう少し居れ」と弱気になっていたので、つい滞留が長くなった。

memo 土佐気質

高知県民が思うケンミン気質抜粋

ヒーローは絶対、坂本龍馬だ。

龍馬好きの武田鉄也がなんとなく憎めない。

男はいごっそう、女はハチキンをよしとする。

飲酒量、離婚率、殺人事件発生率等あまりうれしくない日本一が多いのが嫌だ。

酒の強い人を見ると「負けられん」とガッツがわく。

よさこいソーランは、よさこいとは認めていない。

原チャリ50CCバイクのことを「モーター」と呼ぶ。
etc

いごっそう
快男児」「酒豪」「頑固で気骨のある男」などを意味する土佐弁。ならびに高知県男性の県民性

はちきん

「男勝りの女性」を指す土佐弁。ならびに高知県女性の県民性を表した言葉
話し方や行動などがはっきりしており快活、気のいい性格で負けん気が強いが、一本調子でおだてに弱いといわれ。後ろを振り返ることなく前進し続けるといった頑固さや行動力あふれる点で、土佐の男性と共通する